近畿日本ツーリスト店舗検索有楽町営業所 > ~スイス(ジュネーブ)~
店舗情報
  • 海外
    03-3216-2881

    国内
    03-3216-5921

  • 03-3216-5856

【営業時間】

全日:11:00~19:00

【休業日】

年末年始(12/30~1/3)

【住所】
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館1階
【サービス・特色】
  • 土日祝日も営業
  • ウェディングコーディネーター
  • クルーズコンサルタント
  • テレビ窓口(旅のコンシェルジュ)のある店舗
【店舗の様子】
外観

外観

店内イメージ

店内イメージ

ご来店をお待ちしております!

ご来店をお待ちしております!

下記バナーをクリック▼
動画

 




お得な特典がいっぱい!


knt メンバーズ
 

 ==============================


旬の情報をお届けします▼

line LINE@ 近ツー


~スイス(ジュネーブ)~

2014年10月12日 掲載
こんにちは、ヨーロッパが大好きな鈴木です。
ジュネーブの街並み
ジュネーブの街並み(91)
5年ほど前に親友がスイスのジュネーヴに引っ越し、そのお宅に遊びに行ったところ、あまりの居心地の良さにここ数年で3回もジュネーヴへ行ってしまいました。

日本からスイスへのパッケージツアーは、直行便が出ているチューリッヒを拠点にユングフラウ3山やマッターホルンなどスイスアルプスの山々を見るためにグリンデンワルドやツェルマットを訪ねる行程となり、ジュネーヴに滞在するツアーがあまり無いのですが、ジュネーヴへ行ってみて実感したことは「ジュネーヴを拠点に行ける素敵なところがこんなにたくさんあるとは!!」ということです。
ジュネーヴの街は、国連や赤十字など世界的に重要な機関が多くある地区と古い街並が残る旧市街、レマン湖の大噴水など、主な見どころは半日あれば見られるのですが、街の至るところからレマン湖や大噴水が見え、街と湖はセットです。そして重要な国際ビジネスの拠点なので街の規模の割には世界中の料理も楽しめます。このジュネーヴを拠点に日帰りで行ける見どころがたくさんあります。
おすすめは、夢のリゾート、タヒチ
レマン湖クルーズ 
レマン湖クルーズ(91)

まずは「レマン湖一周」です!スイスの山の素晴らしさは誰もが語るところですが、その山と切り離すことが出来ない「湖」の素晴らしさをぜひお伝えしたいと思います。

三日月を横にしたような形をしたレマン湖、このレマン湖周辺だけがスイスの中でもフランス語圏で、ドイツ語圏と少し雰囲気が違います。レマン湖の北側がスイス、南側がフランスです。ジュネーヴは湖の一番西側に位置しますが、そこから湖に並行してスイスを横断する高速道路が走っています。ジュネーヴからチューリッヒ方面に走る際はぜひ右側の席からレマン湖を眺めてください!高速道路なので時々フェンスや建物に景色を遮られますが、中断後に見える湖の色、周りを囲むフレンチアルプスの山の形などが紙芝居のように変わっていき、美しさに見とれてしまいます。そしてとても大きな湖だということを実感します。南側の半周で約100㎞、車を飛ばしても1時間近くかかりますが、いつまでも見ていたいと思うほどきれいな車窓です。高速道路と湖の間には鉄道も通っているので、鉄道でも絶対右側の席をおすすめします!

モルジュ 
        モルジュ(91) 

ジュネーヴから一番近いおすすめの湖畔の村はモルジュ。ジュネーヴからのレマン湖クルーズ船も停泊します。こちらは女優のオードリーヘプバーンが老後を過ごしたトロシュナという小さい町の隣の比較的大きめの村で、歩行者専用の旧市街ではオードリーがよく買い物に来たお気に入りのチョコレートショップがあり、店内には写真が飾られています。また、モルジュ城のスイスらしいお城や外のエレガントな庭園、高級ヨットハーバー沿いなどを散歩するだけでも癒されます。

また、もう少し進むとオリンピック協会IOCの本部があることで有名なローザンヌの街があります。ジュネーヴから列車で40分程の距離で、ジュネーヴのベッドタウンでもあります。湖畔から丘の上まで縦に長く街があり、地下鉄もあるほどです。オリンピックミュージアムを訪れたのですが、見学後外に出た時に見えた湖と山々、そして青空と気温が高くなる時に水蒸気が溜まって出る山より低いところに出る雲が最高にきれいでした。

ラヴォー地区 
         ラヴォー地区(91) 

レマン湖

       レマン湖(91)

 
 

ローザンヌ   ヴェヴェイ

         ローザンヌ(91)            ヴェヴェイ(91)

そのローザンヌから一般道を(または各駅停車の列車でも)15分ほどの間には、世界遺産にもなっているラヴォー地区ブドウ畑があります。斜面一帯がブドウ畑。黄葉のすばらしい景色を眺められる10月をぜひおすすめします!

スイスのワインはスイス国内消費分くらいの少量生産ということで殆ど国外に出回らないのですが、スイス料理と合わせて飲むのがぴったりだなと思う味です。物価の高いスイスにしては、ワインは比較的手ごろに上質なものをいただけるのでぜひ現地で飲んでいただきたいです!

そのブドウ畑の村々を抜けて東へ向けて進むと、ヴェヴェイという村に来ます。ここは名優チャップリンの愛した別荘があることで有名で、湖畔の遊歩道にはチャップリンの像があり、そして湖の中にはチャップリンの映画にちなんで巨大なフォークが刺さっています。湖畔の遊歩道にはたくさんの人が散歩をしていましたが、水際の岩にベンチが植え込んであり、そこに座って写真を撮ると、澄んだ湖と後ろに険しいアルプスの山並みという素晴らしい写真が撮れます。すでにこのあたりで酔いそうなくらいレマン湖に魅せられてしまいます。海のないスイスでは、このレマン湖が地中海のような存在なのだと旅番組でいっていた記憶がありますが、レマン湖の北側は、南からの太陽の日差しが暖かく、本当に地中海に劣らない気分の良いところです。

また、ヴェヴェイは日本でも有名な多国籍企業「ネスレ」の本拠地です。ヴェヴェイからチョコレートトレインという観光列車が出ていて、そのトレインツアーに乗ってネスレグループの「カイエ」という個人的にはリンツよりも大好きなチョコレートブランドの工場見学ができるツアーがあるんです!時間があればぜひ行きたいところです。

シヨン城 
             シヨン城(91) 

ヴェヴェイから更に20分ほど東へ進むと、ジャズフェスティバルで有名なモントルーに着きます。モントルーは世界的な高級リゾートで、昨年はシリア問題で世界の首相が集まって会議が開催された事もあり、とてもリッチなムードがあふれています。

この辺りが湖の一番東側の端ですが、そこを15分ほど南下したところに、シヨン城という13世紀のお城があります。このシヨン城は湖に突き出た岩場の上に建てられているので、湖に浮かんでいるように見える美しいお城でこのお城の窓からの湖はキラキラと輝いていました。

この辺りは湖沿いの道の反対側は高い山々があり、小さい登山列車があるほどの急斜面です。この山の奥には

世界の著名人の高級別荘や寄宿学校が点在しているらしいという地域です。

シヨン城をもう少し湖沿いに進むとレマン湖の北側のヴィルヌーブという町の向こうでフランスに入ります。

国境も一応ありますが、パスポートチェックはありませんでした。

エヴィアン 
               エヴィアン(91) 

ここからは急に道が細くなり、田舎の村の一般道を走っていくと少しずつ田舎から洗練された家々に風景が変わってくると、そこはミネラルウォーターで超有名なエヴィアン!

ミネラルウォーターのイメージしかなかったのですが、ここはカジノで有名なリゾート、そして数年前に日本人が優勝したことが記憶に新しい女子プロゴルフのメジャー大会「Evian Cup」が開かれるエヴィアンリゾートゴルフクラブが有名です。とはいってもエヴィアンといえばお水! エヴィアンのお水が出ているところに連れて行ってもらったところ、地元の人たちが大きなボトルを何本も持って水を汲みに来ていました。

エヴィアンからレマン湖を船で30分北上したところはローザンヌ。実はローザンヌの料理人も船でエヴィアンにお水を汲みにくるそうです。現在エヴィアンウォーターの本社は郊外に移っていますが、街の中心部に旧本社が残っています。この建物の中の見学はできませんが、外からみてもアールヌーボーのデザインがとても素敵です。斜め前にあるカフェで一服したところ、エスプレッソがたったの1.2ユーロで、フランスの物価の安さを実感。(スイスでは500円くらいします)一杯のエスプレッソでゆっくり街並みとフランスの空気を堪能しました。

モンブラン 
           モンブラン(91) 

くつろぎすぎてこの辺りで夕方になったのですが、これでジュネーヴ発レマン湖周遊の約4分の3くらいです。エヴィアンからジュネーヴに戻る間に、イヴォワールという小さい美しい村がありまます。次回はぜひここへ

行きたいと思っています。そして、帰路、夕陽が当たる美しいモンブランを見ることが出来ました!

モンブランに行った時のことはまたあらためて書きたいと思いますが、ジュネーヴ周辺からはお天気が良ければモンブランが見えることが時々あり、突然友人が「あ!モンブランだよ!」と教えてくれ、そのたびにジュネーヴ一帯が好きになっていく感じがします。

私は友人に車で案内してもらいましたが、すべて鉄道とレマン湖クルーズ船でも行くことが出来ます(スイスパスを購入して行けば両方カバーできます)

 

 

次回スイスへ行かれる際はぜひお問合せください!

来店予約のご案内
 有楽町営業所スタッフ
ぜひ、来店予約をご利用ください!
大切なご旅行は私たちにお任せください
予約制なので
お待たせしません
スタッフを
ご指名いただけます
エキスパートが
ご案内します
ネットでも電話でも、お申し込みを承っております。
お気軽にご予約下さい!
ウェディングコーディネーターや、クルーズコンサルタントなど、ご希望の旅に合ったエキスパートが担当いたします。
海外
03-3216-2881
(受付時間:11:00~19:30)
来店予約フォーム
●●営業所  近畿 花子
●●営業所  近畿 花子
私が大切なご旅行のお手伝いをさせていただきます!
『ネット』でも、『お電話』でもご来店予約をお待ちしております。

ご来店予約をいただけると、お待たせすることなく、ゆっくりとご相談いただけます。
予約フォームのご要望欄にてぜひ私を担当者にご指名ください。
あなたにぴったりの旅をサポートさせていただきます。
03-6273-4117
(受付時間:11:00~19:00)
来店予約フォーム
バックナンバー
ネットで予約、お店で支払い